【全学年】入試分析報告会・アカデミックプロジェクト2017を開催します。

入試分析報告会2015

※6月24日(土)現在、すべて定員に達したため、申込を締め切らせていただきました。

入試分析報告会とは

最新年度入試に対する洛ゼミ独自の分析を、具体的に“すべきこと”を交えてお伝えするイベントです。洛北・西京入試は、公立中高一貫校の中でも全国トップクラスの難易度です。

対策しにくい「変わった出題」と捉えられがちだからこそ、入試初年度から対策してきた洛ゼミにしか伝えられない視点があります。ぜひ今後の対策にお役立てください。

詳細

入試分析報告会
1st
7月2日(日),13:30〜15:30(受付13:10〜)
※定員に達しました
入試分析報告会
2nd
7月9日(日),13:30〜15:30(受付13:10〜)
※定員に達しました
内容(予定) ① 今年の入試問題の分析
② 過去の入試問題から見る傾向と対策
③ 洛ゼミで行っている洛北・西京中対策
※1stと2ndは同内容です。
会場 キャンパスプラザ京都(JR京都駅徒歩3分)
参加費 無料

参加特典(無料)

  • 入試分析資料2017
  • 合格体験記2017

お申し込み方法

※6月24日(土)現在、すべて定員に達したため、申込を締め切らせていただきました。

アカデミックプロジェクトとは

京都大学・大学院で最先端の研究を行う洛ゼミ講師が、学問を通して子どもたちに”学ぶ”ことの本質を伝えるイベントです。 今話題のニュースや時事問題、日常生活の中で出会うすべての現象には、すべて学問的な背景があります。

そんな世界のウラ側をわかりやすく面白く、かつ『学術的』にお伝えします。 未来を背負うみなさんの「知的好奇心」が刺激され、将来に向けた良いモチベーションにつながれば幸いです。

詳細

日時 7月2日(日)・9日(日) 16:30〜18:30
※アカプロ1st・2ndともに、定員に達しました
対象 小学生、中学生、保護者様
会場 キャンパスプラザ京都(JR京都駅徒歩3分)
参加費 無料

テーマ内容(予定)

第1回:7月2日 ■花田 裕都(京都大学大学院 経済学研究科)
平等 vs 不平等〜良い不平等も存在する!?〜
たとえばケーキが5個あって、お兄さんが4個、弟が1個食べたら…?たとえばサッカーの試合が5人対11人だったら…?
みなさんは「不平等だなぁ」「不公平だなぁ」と思いませんか?
でも、「じゃあなんでも平等にすればいいやん!」とはならないのです!それをひもとくカギとなるのはなんと…「やる気」?
「平等 vs 不平等」を通して、いろんなことを様々な角度から考えられるようになりましょう!

■奥西 麻帆(京都大学大学院 工学研究科)
知って体感!身の周りに潜む「化学」
「化学」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?
教科書の中でのみ見る知識や、理科室で行う実験を思い浮かべるひとが多いのではないでしょうか。
多くの人が化学とは日常から少し離れたところにあると勘違いしています。しかし、実は化学はもっと身近なところにたくさん潜んでいます。
今回は、みなさんの身の周りの不思議について、「化学」の力を使って解き明かしていきましょう!

■雨宮 崇(京都大学大学院 エネルギー科学研究科卒)
「科学的」って何?〜科学との正しい付き合いかた〜
「血液型がO型の人は、マイペースな性格」←これ、なんとなく信じちゃいますよね。
「血液型占いは科学的に実証されている」と聞いたこともあるし…。
いやいや、ちょっと待った!いろいろな場面で目にする「科学的」という言葉の正体、一体なんなのでしょうか?その正体がわかれば、私たちは科学をもっと正しく便利に利用することができるはず!
科学コミュニケーターの私と一緒に、考えていきましょう。
第2回:7月9日 ■河野 有妃子(京都大学 法学部)
犯人は本当に悪者?おとぎ話で『裁判』にチャレンジ!
物を盗った!人にケガさせた!悪いことをしたら「裁判」を受けて、罰を受けなければなりません。でも犯人は「自分を守るために、そうするしかなかったんだ…」と言っています。100%犯人が悪かったと言えるかな?
それを決めるのは、実はあなた。
ニュースでも取り上げられる『裁判員制度』では、裁判に参加し「犯人は本当に悪いのか」を考えることになります。皆さんもよく知るおとぎ話の“あの人物”を、実際に裁判してみましょう!

■村本 威(京都大学 経済学部)
コンビニの近くにコンビニ!?~経済学で科学する立地問題~
普段多くの人が利用するコンビニエンスストア。
最近はいたるところにコンビニがありますが、よく観察するとコンビニの近くにコンビニが建てられていることに気がつきます。普通は「できるだけライバルがいないところ」にコンビニを建てるのでは…?
この謎を解き明かすためには、経済学の力が必要です。世の中のささいな不思議・現象を取り上げ、なぜそうなるのかを皆さんと「研究」していきましょう!

■渡邊 大将(京都大学大学院 工学研究科)
飛行機ってなぜ飛ぶの?飛行機の安定性の秘密!
飛行機って、あんなに大きな金属の塊で重たいはずなのに、どうして空を飛べるんでしょう?あの形をしているものが、どんなものでも飛んでくれるわけではありません。
「じゃあ、飛行機ってどうすればきれいに飛ぶことができるの?」
「そもそもなんで飛行機って飛ぶの?」
そんな皆さんの疑問にお答えしつつ、本当にそうなるのか、飛行機の模型を使った実際の実験で確かめていきましょう!

お申し込み方法

※6月24日(土)現在、すべて定員に達したため、申込を締め切らせていただきました。