【全学年】入試分析報告会・アカデミックプロジェクト2019を開催します。

dsc_0089_35679429642_o

※6/30の「第1回 入試分析報告会」は、定員に達したため、締め切らせていただきました。(6/19更新)

入試分析報告会とは

最新年度入試に対する洛ゼミ独自の分析を、具体的に“すべきこと”を交えてお伝えするイベントです。洛北・西京入試は、公立中高一貫校の中でも全国トップクラスの難易度です。

対策しにくい「変わった出題」と捉えられがちだからこそ、入試初年度から対策してきた洛ゼミにしか伝えられない視点があります。ぜひ今後の対策にお役立てください。

詳細

入試分析報告会
1st
6月30日(日) 14:00〜16:20(受付13:40〜)
※定員に達したため、締め切らせていただきました。
入試分析報告会
2nd
7月14日(日) 14:00〜16:20(受付13:40〜)
内容(予定) ① 今年の入試問題の分析
② 過去の入試問題から見る傾向と対策
③ 洛ゼミで行っている洛北・西京中対策
※1stと2ndは同内容です。
会場 キャンパスプラザ京都(JR京都駅徒歩3分)
参加費 無料

参加特典(無料)

  • 入試分析資料2019
  • 合格体験記2019

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。(※同日開催、アカデミックプロジェクトと同時申込可能です。)

アカデミックプロジェクトとは

京都大学・大学院で最先端の研究を行う洛ゼミ講師が、学問を通して子どもたちに”学ぶ”ことの本質を伝えるイベントです。 今話題のニュースや時事問題、日常生活の中で出会うすべての現象には、すべて学問的な背景があります。

そんな世界のウラ側をわかりやすく面白く、かつ『学術的』にお伝えします。 未来を背負うみなさんの「知的好奇心」が刺激され、将来に向けた良いモチベーションにつながれば幸いです。

詳細

アカデミック・プロジェクト
1st
6月30日(日) 17:00〜19:00(受付16:40〜)
アカデミック・プロジェクト
2nd
7月14日(日) 17:00〜19:00(受付16:40〜)
対象 小学生、中学生、保護者様
会場 キャンパスプラザ京都(JR京都駅徒歩3分)
参加費 無料

テーマ内容(予定)

1st:6月30日(日) ■許斐 有希(京都大学 農学部 資源生物科学科 昆虫生理学研究室)

この世界を生き抜くために 〜特殊能力にみちた小さな世界〜
みなさんは、”虫”に出会ったとき、どんな感情をいだきますか?「こわい」「きもちわるい」などと感じる人も多いと思います。なじみのない彼らの世界ですが、実は地球上で最も繁栄していると言われ、人間が持ちえない特殊能力にあふれています。そのどれもが、生き抜くために洗練された戦略を表しているのです。小さくも工夫にあふれた世界をのぞき、弱肉強食を生き抜く戦略を学びましょう!

■高田 航希(京都大学 法学部 商法専攻)

こんなことにもお金がかかる!? 〜税金のない世界から考える公共政策〜
「消費税って邪魔だなー、なんでこんなの払わなきゃいけないんだろう?」皆さん一度はこう思ったことありませんか?ですがこの消費税、実は私たちにとってすごく大切な役割を果たしているのです!税金の使い道は、皆さんの身近なところから、意外なところまで幅広くあります!それを味わってもらうため、今日は皆さんを「税金がない世界」に招待します!

■雨宮 崇(京都大学大学院 エネルギー科学研究科卒 科学コミュニケーター)

見えないものと、どう向き合う? 〜科学でできること、できないこと〜
「史上初!ブラックホールの撮影に成功!」というニュースが話題になりました。科学技術のおかげで、私たちは今まで目に見えなかった様々な世界を見ることができます。「見えたから嬉しい」こともあれば、「見えないから怖い」ものもあります。例えば、2011年の福島原発事故で大きな問題になった「放射線」。今回は、「そもそも目に見えない放射線って何だ?」から「目に見えないものを『正しく』怖がるには?」まで、一緒に考えていきましょう!
2nd:7月14日(日) ■三木 裕介(京都大学 経済学部)

会計士って何する人? 〜お金の使い方を考える「会計学」〜
お家の人からお小遣いをもらったことはありますか?そのお小遣いで本や文房具、ゲームなどを買うときにレジでお会計をしますよね。だから会計士と聞くと、「レジ打ちのプロのことかな?」と思った人がいるかもしれませんが…会計士は「企業会計」の専門家。なんだか難しく感じてしまうかもしれないですが、そんな会計士が仕事で使う「会計学」はスーパーの「お会計」とは全く違う、面白く役立つ学問です!会計学の考え方を使って、お金をどのように使うとよいのか、身近な例を使って一緒に考えてみましょう!

■樋口 翔太(京都大学大学院 薬学研究科 薬科学専攻)

サソリは「クスリ」?それとも「毒」?
サソリと言えば刺されたら大変な超危険生物ですよね。しかし、そんなサソリの「毒」でも上手に使えば人の命を救うことだって出来るのです。ということは、「クスリと毒」の正体って実は・・・!?この謎を解き明かすためには、ものごとを「正しく見ること」は絶対条件。でもどうすればものごと正しく見ることができるのでしょうか?クスリと毒の世界をのぞきながら、その答えを一緒に探ってみましょう!

■渋谷 晃司(京都大学 工学部 電気電子工学科 宇宙圏電磁環境探査分野)

人力飛行機で空へ挑む! 僕が鳥人間コンテストで学んだこと
みなさんは、紙飛行機で遊んだことがありますか?紙を折るだけで、簡単に飛行機を作ることができるのは面白いですよね。では、「人が一人乗れる大きさの飛行機」を作るには…と考えたらどうでしょう?どうやって作ったらいいのか、思いつきもしないのではないでしょうか。実は私は、大学で運よく人力飛行機を作る経験ができました。手作り人力飛行機が空を飛ぶまでの経緯と、飛行機づくりから学んだことをお伝えします!

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。(※同日開催、入試分析報告会2019と同時申込可能です。)