西京高校附属中学合格②

「『次も行きたい』と思える授業でした」

僕は、5年生の春期集中ゼミに行ってから、通常講座は通わず、直前演習講座、夏期集中ゼミ、テーマ別特訓だけ受けました。 元々、「塾」というものに、なぜか良いイメージがなく、それまではZ会の中高一貫コースを受けていました。しかし、春期集中ゼミを初めて受けたとき、教科名は「製作」「作文」とちょっと不気味、と思ったけれど、先生のお話は面白く、授業の内容も分かりやすかったので次も行きたいと思うことができました。
僕は最初、作文が苦手で、1時間ぐらい掛けても、書けるか書けないかといったひどいありさまでした。しかし、講座ごとに配られる教材を使い、復習をすると、ポイントなどがまとめられているので、少しずつ書けるようになりました。

ここからは、僕がやっていた勉強法を書いていきます。合うかどうかわかりませんが、一度実践してみてください。
①集中を切らさない、1時間勉強サイクル  これは、まず10分間、イヤホン、ヘッドホンをつけて音楽を聞きます(音楽は、始めは、白鳥の湖、次に、ベートーヴェンの第九あたりを聞いていました)。そうすることで、リラックスとやる気付けができました。そして、2分間ストレッチ、48分間勉強をくり返すことで、何時間も続けることができました。
②過去問をひたすら解く  やっぱり、過去問は、その学校の入試の傾向がよく分かり、同じような問題が解けるようになっていきます。

以上です。お役に立てれたらうれしいです。本番は「自信」、「自分を信じて」がんばってください。 最後に、洛ゼミのみなさん今まで本当にありがとうございました。